幼稚園教育の多様な経験で9歳の壁を乗り越えよう!

 

 

小学校の中学年(9歳頃)になってくると、学習が具体的なものから抽象的な内容になるため、

学習面や言語面の発達において乗り越えられない壁につきあたることが多いことを

「9歳の壁」といいます。

 

 

幼児期の実体験で

 

9歳の壁を越える!!

 

最近9歳(10歳)頃に勉強についていけないという子どもが急増しています。

ちょうどこの時期が小学3年生、4年生。

勉強内容は分数や余りのある割り算、文章問題などが出てきます。

目で見たらすぐわかる内容から抽象的な内容に変わってきます。

今までのように丸暗記したり、お手本をなぞったり、反射的に反応できるような

カリキュラムから質的に変化してきます。

すなわち「思考力」が求められます。

目の前にないものを頭の中でイメージできなければなりません。

学校で学び始めて最初にぶつかる難関です。