幼稚園の教育は未来を拓く人間性を育みます!

 

 

私たちが、それぞれの家庭や園で育んでいる子どもたちは、これから未来を生きていきます。

幼稚園の教育は、一人ひとりの子どもたちが、自分自身の力で未来を切り拓いていく人間力を

培います。

 

たとえば、昔は携帯電話のショップはありませんでした。

スマホのアプリ開発、ネイルサロン、エステ、ウェブサイトのデザイナー、ネット及びPCのエンジニア、

クラウドの開発コンサルタント…。 考えてみれば、今日、昔はなかった仕事や職業で活躍している人

かなりの数になります。

 

今幼稚園で活動している子ども達は、どのような未来を歩んでいくのでしょうか?

今日の社会からは想像できないであろう未来。

その未来を生き抜く「21世紀型スキル」は、7歳頃までに培われた子ども達の学びの姿勢・態度の

上に形成されると言われています。

表面的な知識ではなく、実体験を通して物事に興味や関心を持つこと。 粘り強くがんばり諦めない

姿勢、他人を気遣う心情。興味を持ったことをやりこんだ体験や感覚、友達との協同や成功体験等が

「21世紀型スキル」を形作ります。

幼稚園教育は、子ども達の将来を見据えて、未来を拓く人間性を育てます。

  

 

Health/健康】

健康で安全な生活を送るための基本的な生活習慣、態度を育み、健全な心身の基礎を培います。

  

Human Relationships/人間関係】

人への愛情や信頼感を育て、自立と協同の態度、道徳性の芽生えを培います。

  

Language/言葉】

日常生活の中での言葉への興味や関心を育て、喜んで話したり聞いたりする態度や言葉への感覚を養います。

  

Expression/表現】

多様な経験を通じて、豊かな感性を育て、創造性を豊かにします。